ここでいう"せどり"とは

"せどり"とはかなり広い意味でいうと、主に中古品を安く仕入れて仕入れ価格以上で販売して利益を得ることです。

「なんだ、それじゃリサイクルショップじゃないか。」

という声が聞こえそうですね。
そうなんですが、普通のリサイクルショップでない点が二つあります。

T.ネットビジネスですから実店舗はありません。
U.扱う品物はがメインです。

実は、私が知る限りですが、せどりは"背取り"と書くようで、並んでいる本の背表紙を見て「これは高く売れそうだから仕入れよう。」と判断して取って行くことなのです。

「古本を集めて来てネットで販売するということはネットの中の古本屋だな。」

その通りです。
古本でネットショップを開くのです。それを見て注文が来たら送るだけなのです。

「おいおい待てよ。そのネットショップを宣伝して多くの人にアクセスしてもらうのがSEO対策とかで難しいんじゃないかい。」

そうなんです。
それがSEO対策が必要ないところへ出品するのです。

その話をする前に、今はせどりと言っても本だけではないことに触れておきたいと思います。
















09/07 17:26

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

binkun

Category

Search

rss
rss2

QRコード